ここから本文です

畠中祐“初のライブ”「TASUKU HATANAKA 1st LIVE -FIGHTER-」が開催! 圧巻のパフォーマンスでファンを魅了【レポート】

9/22(日) 18:01配信

超!アニメディア

 7月27日に東京・豊洲PITで声優・アーティストとして活躍する畠中祐の1stライブ「TASUKU HATANAKA 1st LIVE -FIGHTER-」が行われ、会場には2500人を超えるファンが駆けつけた。

【関連画像】「TASUKU HATANAKA 1st LIVE -FIGHTER-」ライブ写真を紹介

 ライブのOP映像が流れると、客席がこれからはじまるライブへの期待感が会場内を包む。OPが終わると、黒いシルエットが浮かびあがった。その後、畠中が黒と赤を基調とした衣装に身を包み、今年3月に発売された1stアルバム「FIGHTER」に収録されている「figting for…」を披露。1曲目から激しいダンスナンバーにファンからは大きな歓声が上がった。「今日は飛ばしましょう!」とファンに呼びかけると続けて「Greatest Loser」をステージの端から端まで移動し、会場全体を見渡しながら歌唱。会場全体が赤いペンライトに包まれ、客席を照らした。3曲目には、「イッサイガッサイ」をスタンドマイクに持ち替えて披露。激しいダンスナンバーから一転、ベース音が特徴的なサウンドに乗せてシャウトし歌いあげた。

 スタートからアップテンポな曲を続けて披露した畠中は、YouTubeにて公開した楽曲の振付動画について「みんな観てくれましたか?」と客席に問いかけ「一緒に踊ってくれたらうれしい」と「プラマイプラス」を披露。サビ部分ではファンと畠中が手をあげ、一緒にダンスをして会場を盛り上げた。「オド☆リバ~MUSIC IS MAGIC!~」では、畠中が歌唱中にサインボールを会場へ投げ始める。突如起きた畠中からファンへのサプライズに会場からは喜びの歓声が上がった。

 その後衣装を変えて登場した畠中はダンサーを交えて「真夏BEAT」を披露。ステージ上のスクリーンも衣装チェンジ前とは違い夏らしいポップなものに。間奏にはキレのあるダンスを、手拍子をあおるなどノリノリで楽しむ姿をみせた。その後、「生バンドにふさわしい曲」と語った「Victory Holic」を歌唱。変則的なリズムに合わせるかのように、パフォーマンスも変化し、客席を楽しませた。

 中盤は白を基調とした、衣装で登場。ミディアムテンポなしっとりとしたナンバーがつづく。「虹」では、歌声の力強さとは反対に切なげな表情で曲を表現。大空の下で歌っているような演出に、ファンはステージから目を離さず聴き入っていた。その後、「1曲1曲受け止めてくれてありがとう」とファンへ感謝の気持ちを述べ、自身が歌い始めたきっかけとなったミュージカル・リズムゲーム『夢色キャスト』について語り始める。「『夢キャス』は僕にとってかけがえのないもの」と話し、自身が作中で演じた城ケ崎昴の言葉に何度も励まされたと当時を思い返す。ファンも畠中が語る『夢色キャスト』への思いを聞き逃さないようにしっかりと耳を傾けていた。そして、城ケ崎昴のイメージカラーである緑のジャケットへ衣装をチェンジ。ファンからはこれから始まるであろう楽曲に期待の声を上げた。

 その後披露されたのは城ケ崎昴のイメージソング「You&Me…で,wave?」。この曲には、2017年に千葉・幕張メッセで行われた『夢色キャスト』のイベントで披露したときと同じダンサーを引っさげて歌唱。さらに、ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』で城ケ崎昴を演じた遥城がシークレットゲストとして登場し、畠中とダンスで共演。笑顔でアイコンタクトを交わしながら、お互い息の合ったパフォーマンスを魅せた。ファンからは、大きな歓声が上がり、会場中が昴のイメージカラーである緑色一色となった。

 再度衣装をチェンジし、登場した畠中は、TVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』OPで自身初のタイアップ曲となった「not GAME」を歌唱した。MVを再構築したと語るキレのあるダンスを披露し、ラストスパートをかけていく。「Starter」では、客席に手を振りながら、ステージを移動。会場中を見渡しながら最後まで楽しむ姿をみせた。ラストに披露した曲は自身が作詞を手掛けたバラード曲「あの日の約束」。最後まで笑顔で歌い上げた。

 ライブ本編が終了後、会場中からアンコールの声が響き渡る。その後、客席からの声に応えステージに再び畠中が登場。「DO IT」を披露し、力強い歌声とコール&レスポンスで会場の熱気をあげる。そして、ラストナンバーに入る直前にバースデーソングがステージから流れ出す。ファンも畠中も頭にはてなマークが浮かぶなか登場したのは、8月17日に誕生日を迎える畠中への大きなバースデーケーキ。サプライズで登場したケーキに驚きながらも「ありがとうございます」と感謝を口にし、ケーキを一口つまんでいた。最後に披露したのは、畠中のデビュー曲「STAND UP」。会場全体を見渡し、笑顔で歌い切り2時間30分に渡るライブは幕を閉じた。

開催概要
「TASUKU HATANAKA 1st LIVE -FIGHTER-」
開催日:7月27日(土)
会場:東京・豊洲PIT

セットリスト
1.Fighting for…
2.Greatest Loser
3.イッサイガッサイ
4.プラマイプラス
5.オド☆リバ~MUSIC IS MAGIC!~
6.真夏BEAT
7.Victory Holic
8.Addicted
9.Summer Breeze
10.虹
11.エール~旅立ちの歌~
12.You&Me…で,wave?
13.CRUISING
14.not GAME
15.Starter
16.あの日の約束
ENCORE
17.DO IT
18.STAND UP

最終更新:9/22(日) 18:01
超!アニメディア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事