ここから本文です

荒牧慶彦が写真集「if…」発売イベントに白衣姿で登場!子供の頃の憧れは「システムエンジニア」【レポート】

9/22(日) 18:20配信

超!アニメディア

 9月22日、『荒牧慶彦写真集「if…」』(講談社)の発売イベントが、東京・渋谷HMV&BOOKS SHIBUYAで行われた。今回のイベント前の囲み取材には、ニコ生番組内のアンケートで得票数が多かったという白衣姿で登場。フォトセッションでは、取材陣からの要求に応え、様々なポーズを披露。お気に入りの写真はと聞かれると、医者の手術着のページを開いた。

【関連写真】荒牧慶彦写真集「if…」発売イベントの写真を紹介(写真集画像は『荒牧慶彦写真集「if…」』(講談社)より)

 写真集でテニス選手、医者、システムエンジニア、絶世の美女など、様々なコスチュームをまとっている荒牧。一番なりたかった職業について聞かれると、「システムエンジニア」と即答。「父親がやっていたので、小学生の低学年の頃、たまたま職場を見て、いろんな方がパソコンに向かっている姿を見てかっこいいなと思いました」と、憧れの職業について語った。一方、役者として演じたい役については、「スーパー外科医ですね」とコメント。

 また、女装に話が及ぶと「前回の写真集でも女装が好評だったので、今回もいけるかなと思ってやらせていただきました」と、照れ笑いを浮かべて語った。さらに、写真集撮影の思い出について、「本当は乗馬のシーンも入れたかったのですが、(悪天候などで)3回バラしになって。残念な思い出です」と明かした。

 来年で30歳を迎える荒牧だが、「実感がないんです。地元の友達に会えば『30だね』って話になるけど、精神年齢が大学生の頃から変わらないので」とコメント。さらに、今年は舞台のみならず、映画、ドラマ、バラエティに出演するなど、大活躍中の荒牧は、「たくさん大きなお仕事をやらせてもらって、満足な1年です」と、充実した表情を浮かべた。

最終更新:9/22(日) 18:20
超!アニメディア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事