ここから本文です

【新馬/中山5R】アヌラーダプラが断然の人気に応える!直線は流すように駆け抜ける

9/22(日) 13:04配信

競馬のおはなし

兄弟にガルヴィハーラ、ディーパワンサ

 22日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で1番人気、三浦皇成騎乗、アヌラーダプラ(牝2・美浦・萩原清)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にダイワミラクル(牡2・美浦・鹿戸雄一)、3着にラキ(牝2・栗東・小崎憲)が入った。勝ちタイムは1:37.8(良)。

 2番人気でM.デムーロ騎乗、ツクバゴールド(牡2・栗東・清水久詞)は、5着敗退。なお、5番リスカルダーレ、6番テイエムトニーオーは競走中止となっている。

 アヌラーダプラが単勝1.7倍の断然の人気に応えてデビュー戦を快勝した。スタートからセンス良く先行し4、5番手の位置から前を伺うと、勝負どころでは抜群の手応えで進出し、直線でも持ったまで完全に流してゴール。他馬とは完全に力が違ったという印象で、次戦の走りにも注目だ。

アヌラーダプラ 1戦1勝
(牝2・美浦・萩原清)
父:キングカメハメハ
母:ポロンナルワ
母父:Rahy
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

最終更新:9/25(水) 14:08
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事