ここから本文です

バルセロナの神童16歳ファティはスペイン代表でUー17W杯出場 ポルトガル国籍は選択せず

9/22(日) 0:55配信

中日スポーツ

 【ロンドン原田公樹】サッカーのスペイン1部の名門バルセロナで今季既に2ゴールを決め、周囲に衝撃を与えているギニアビサウ出身の16歳、FWアンス・ファティがスペイン国籍を取得した。20日にスペイン紙マルカが報じた。来月26日に開幕するUー17W杯ブラジル大会にスペイン代表で出場するという。

 ギニアビサウはポルトガルの旧植民地で、ファティはポルトガル国籍を取得することも可能だった。だが、このたび6歳時から住むスペイン国籍も取得可能に。スペインサッカー協会の働きかけもあって異例の早さで国籍取得となった。

 バルセロナにとっては痛しかゆしで、Uー17W杯出場となれば、ファティは公式戦を最大で7試合欠場することになる。

最終更新:9/29(日) 23:42
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事