ここから本文です

【神戸新聞杯】武豊「ラストの脚は良かった」ワールドプレミアは上がり最速の3着

9/22(日) 16:49配信

競馬のおはなし

 3番人気に支持されたワールドプレミアは、直線大外から差し脚を伸ばして3着入線となった。上がり最速の脚は使ったが、「気性が成長していない」と鞍上から厳しいコメントも寄せられた。

【写真】神戸新聞杯

3着 ワールドプレミア
武豊騎手
「走りとか馬体は良くなっていました。気性が成長していないのが残念です。走りは今までで一番良い走りでした。距離もラストの脚も良かったと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 22日、阪神競馬場で行われた11R・神戸新聞杯(G2・3歳オープン・芝2400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、サートゥルナーリア(牡3・栗東・角居勝彦)が快勝した。3馬身差の2着に2番人気のヴェロックス(牡3・栗東・中内田充正)、3着にワールドプレミア(牡3・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは2:26.8(良)。

ロードカナロア産駒 サートゥルナーリア

 サートゥルナーリアが圧勝で秋初戦を制した。道中はゆったりしたペースで前半を63秒台となり、2番手でじっくり折り合うと隊列はそのまま直線へ。早めに先頭に並びかけ抜け出し、3馬身差のゴール。圧倒的な力の違いを発揮してライバルをねじ伏せた。

サートゥルナーリア 6戦5勝
(牡3・栗東・角居勝彦)
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 サートゥルナーリア
2着 ヴェロックス
3着 ワールドプレミア
4着 レッドジェニアル
5着 ユニコーンライオン
6着 シフルマン
7着 ヴィント
8着 ジョウショームード

最終更新:9/22(日) 16:49
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事