ここから本文です

ナダル 左手首の炎症でレーバー杯を棄権<男子テニス>

9/22(日) 19:28配信

tennis365.net

レーバー・カップ

男子テニスで世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)は22日に自身のツイッターで、左手首の炎症により同日のレーバー・カップ(スイス/ジュネーブ、室内ハード)を棄権すると発表した。

【ナダル「錦織は疲れていた」】

前日にナダルはシングルスでM・ラオニッチ(カナダ)に勝利。S・チチパス(ギリシャ)とのダブルスではN・キリオス(オーストラリア)/ J・ソック(アメリカ)組に敗れていた。

22日にナダルはR・フェデラー(スイス)とのダブルス、キリオスとのシングルスに臨む予定だった。

22日の組み合わせは以下の通り。

R・フェデラー/ S・チチパス vs J・イズナー(アメリカ)/ J・ソック

D・ティーム(オーストリア) vs N・キリオス

R・フェデラー vs J・イズナー

A・ズベレフ(ドイツ) vs M・ラオニッチ

勝利すると初日は1ポイント、2日目は2ポイント、3日目は3ポイントが加算される。

オーストラリア出身でテニス界のレジェンドであるR・レーバー(オーストラリア)の名を冠した今大会は、今年で3年連続の開催。ヨーロッパ・チームはB・ボルグ(スウェーデン)、ワールド・チームはJ・マッケンロー(アメリカ)がキャプテンを務める。

【ヨーロッパ・チーム】
R・ナダル
R・フェデラー
D・ティーム
A・ズベレフ
S・チチパス
F・フォニーニ(イタリア)

【ワールド・チーム】
J・イズナー
M・ラオニッチ
N・キリオス
D・シャポバロフ(カナダ)
J・ソック
T・フリッツ(アメリカ)

最終更新:9/22(日) 19:28
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事