ここから本文です

バルサDFピケ、早くも出場停止のピンチ!...リーグ開幕から5試合で4枚のイエロー

9/22(日) 19:00配信

SPORT.es

FCバルセロナのDFジェラール・ピケは既に累積警告まで残り1枚となっている。
レオ・メッシとセルヒオ・ブスケツがベンチスタートとなったため、グラナダ戦ではキャプテマークを巻いて出場した同DFは、リーガが始まって既に4枚目のイエローカードを受けている。

バルサ昇格組グラナダに惨敗 ビダル投入直後の愚行などで4戦連続2失点


ピケは前半のアディショナルタイムに、ソルダードとの接触で警告を受けている。
主審はピケの手がソルダードの顔に当たった行為が、警告に値すると判断し、イエローカードを提示している。


既に同CBはラ・リーガで4枚目のイエローカードを受けている。1枚目はサン・マメス(アスレティックの本拠地)でラウール・ガルシアを倒したプレー。2枚目はカンプ・ノウで行われたベティス戦でのロレンへのファール。そして3枚目はエル・サダールでのオサスナ戦に受けたものであった。唯一第4節のバレンシア戦だけが、イエローカードを受けていない。


ジェラール・ピケはあと1枚イエローカードをもらうと、その次の試合は累積警告で欠場となる。

最終更新:9/22(日) 19:00
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事