ここから本文です

「奇妙だ。普通ではない」8ゴール圧勝にグアルディオラも驚きを隠せず

9/22(日) 14:50配信

GOAL

「我々とシティファンにとってのラブリーな日」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、ワトフォード戦の大勝に驚きを隠せないようだ。

21日に行われたプレミアリーグ第6節で、マンチェスター・Cはホームでワトフォードと対戦。開始1分のダビド・シルバのゴールを皮切りに、圧巻のゴールラッシュを披露。ベルナルド・シウバのハットトリックの他、セルヒオ・アグエロ、リヤド・マフレズ、ニコラス・オタメンディ、ケヴィン・デ・ブライネにも得点が生まれ、終わってみれば8-0で圧勝した。

前節でノリッジ・シティに2-3で敗れ、今シーズン初黒星を喫したものの、この試合で見事なリアクションを見せたチームに対して、グアルディオラ監督は「奇妙な感覚だ。こんなことは普通じゃない。5本の枠内シュートで5点だ」と話し、選手たちに賛辞を送った。

「前線の選手たちのクオリティが違いを作った。5-0になった後、試合は完全に別物になってしまった。時々、15回や20回シュートを打っても、得点できないこともある。今日は太陽とたくさんのゴールに照らされた我々とシティファンにとってのラブリーな日だ」

「通常、5-0になった後はそれほど真剣になる必要はなく、選手たちは自分たちのやりたいようにやり、つまらない試合になってしまう。しかし、我々は真逆で、さらに真剣に、アグレッシブに行き、後半もとても良かった。前節でノリッジに敗れたが、これもフットボールの一部であり、最も重要なことはその後のリアクションだ」

最終更新:9/22(日) 14:50
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事