ここから本文です

低調マンチェスター・U、ウェスト・ハムに完敗…ラッシュフォードも負傷

9/22(日) 23:50配信

GOAL

マンチェスター・ユナイテッドは22日、プレミアリーグ第6節でウェスト・ハムとのアウェー戦に臨んだ。

共に開幕から2勝2分け1敗の成績を残している両チームが相まみえた。ユナイテッドのスールシャール監督は、1-0で勝利した前節のレスター・シティ戦と同様のメンバーをチョイス。1-0で勝利した19日のヨーロッパリーグ(EL)グループL第1節のアスタナ戦からはマティッチとラッシュフォード以外の9選手を入れ替えている。

試合は序盤から堅い展開となる。一進一退の攻防の中、ユナイテッドはトップ下のマタがボールに触りながらアクセントを付ける。しかし、ラッシュフォードやペレイラら攻撃陣がアタッキングサードでプレーの質を欠き、なかなか決定機を創出できない。

一方のウェスト・ハムはワントップに配したアレのポストワークを活かしながらヤルモレンコらが仕掛ける。すると、44分にウェスト・ハムがチャンスをモノにする。ボックス右からカットインしたヤルモレンコがフェリペ・アンデルソンの縦パスを受けてシュート。これがゴール左隅に決まり、ウェスト・ハムが1点リードで試合を折り返した。

迎えた後半、反撃に転じたユナイテッドは48分、マクトミネイの持ち出しから右サイドのペレイラがクロス。ファーサイドでフリーになっていたマタが合わせたが、シュートを枠に飛ばすことができず、この決定機を活かせない。

さらにユナイテッドは60分に負傷したラッシュフォードがプレー続行不可能となり、リンガードとの交代でピッチを後にする。直後にはゴールエリア右からフェリペ・アンデルソンに決定的なシュートを浴びるも、ここはGKデ・ヘアがファインセーブで何とか凌いだ。

リスクを冒して攻めるユナイテッド。68分にはCKから競り合いのルーズボールをマグワイアが押し込みにかかったが、GKファビアンスキのビッグセーブを前に同点弾とはならない。逆に84分にはペナルティアーク右の手前からクレスウェルに直接FKを沈められて2点差に。そのまま敗れたユナイテッドが、早くも今季リーグ戦2敗目を喫している。

■試合結果
ウェスト・ハム 2-0 マンチェスター・ユナイテッド

■得点者
ウェスト・ハム:ヤルモレンコ(44分)、クレスウェル(84分)
マンチェスター・U:なし

最終更新:9/22(日) 23:50
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事