ここから本文です

週間天気予報 火曜にかけ台風17号の影響続く 月末も気温高め

9/22(日) 6:04配信

ウェザーニュース

 三連休明けの24日(火)にかけて、台風17号の影響が続く予想です。西日本だけでなく、北日本や千葉の被災地も強風に注意が必要です。台風通過後は一旦天気が回復し、9月下旬としては気温が高くなる予想です。

 ■この先1週間のポイント■
・火曜にかけて強雨・強風に注意
・台風15号被災地の千葉 強風に注意
・気温高く9月末に30℃予想も

火曜にかけて強雨・強風に注意

 9月22日(日)4時現在、大型で強い勢力の台風17号(ターファー)は、東シナ海を北北東に進んでいます。今夜九州に最接近し、明日は日本海を北東に進む予想です。

 台風17号の影響で、三連休明けの24日(火)にかけて各地で荒れた天気に警戒が必要です。西日本では今日22日(日)を中心に、東日本では明日23日(月)を中心に、北日本では明日23日(月)から24日(火)にかけてが強風や強雨のピークとなる予想です。

 鉄道の運行や高速道路、空の便などで台風の影響が拡大するおそれがあります。旅行や帰省などで移動を予定されている場合は、見通しを確認の上、予定の調整を行うなどの対応をしてください。

台風15号被災地の千葉 強風に注意

 関東地方は台風17号の進路からは離れているものの、連休中は秋雨前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多い予想です。

 また、台風が大きいことや、日本海で温帯低気圧に変わりながら進むことで強風の範囲が拡大し、東京湾周辺などでは一時的に15m/sを超える強風が吹くおそれがあります。屋根の補修に使われているブルーシートが飛ぶなどの被害が出るおそれがありますので、可能な限り安全を確保して対策をとるようにしてください。

気温高く9月末に30℃予想も

 台風の通過後は天気が一旦回復する所が多い予想ですが、その後は秋雨前線の影響で曇りや雨のところが多くなる予想です。

 既に9月下旬に入りましたが、来月にかけて気温はこの時期としては高めとなる予想で、西日本では月末に30℃前後の気温が予想されています。北日本でも25℃前後まで気温が上がる日がある予想で、この時期らしからぬ陽気となりそうです。

 ただ、朝晩は確実に涼しくなってきていますので、寒暖差で体調を崩さないよう、服装選びや健康管理にお気をつけください。

ウェザーニュース

最終更新:9/22(日) 6:04
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事