ここから本文です

被災の千葉 明日23日はブルーシートが飛ぶほどの強風に

9/22(日) 18:32配信

ウェザーニュース

 大型の台風17号が九州北部に接近中です。この台風の進路から離れている関東地方では、明日23日(月)は南風が強く吹く予想です。

 先日の台風15号により大きな被害を受けた千葉県などでは、補修用のブルーシートが飛ばされるなどの被害が発生するおそれがあります。無理をして屋根に登ると風に煽られたり足を滑らせて転落事故に繋がるおそれがあります。明日は飛来物等に注意し、安全な場所でお過ごしください。

進路から離れていても要注意 ブルーシートが飛ばされるほどの強風に

 台風17号は、明日23日(月)は山陰沖から日本海を進み、北日本へ向かいます。

 台風は関東から遠く離れた所を進むものの、台風が大型であることや、日本海で温帯低気圧に変わりながら進むことによって、強風の吹く範囲が拡大する予想です。

 さらに東京湾周辺などでは地形の影響も加わり、一時的に平均15m/s前後、瞬間的には25m/s前後の強風が吹くおそれがあります。

 台風15号による被害の復旧が進んでいない千葉県南部などでは、屋根の補修に使われているブルーシートがずれたり外れて飛んでしまうなどの被害が出るおそれがあります。

 今回の風では、ブルーシートの強度が風に耐えきれず引きちぎられてしまうほどではないとみられますが、シートの張り方や風向きによっては、瞬間風速が15m/s程度でも飛ばされてしまう可能性があります。

被害の拡大に警戒を

 風が強くなってから屋根に登っての作業は、風に煽られたり足を滑らせて転落事故に繋がるおそれがあり大変危険ですので、おやめください。飛来物等に注意し、安全な場所で過ごすようにしてください。24日(火)になると風のピークは過ぎる見込みです。

 なお、明日の千葉県内では雨の降る可能性はあるものの、長時間強い雨が降ることはないとみています。大規模な雨漏りとなることはなさそうですので、無理をして屋根に登るのはやめた方が無難です。

ウェザーニュース

最終更新:9/22(日) 18:32
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事