ここから本文です

生田斗真『俺の話は長い』、西村まさ彦&水沢林太郎ら追加キャスト発表

9/22(日) 5:00配信

クランクイン!

 俳優の生田斗真が主演を務める10月12日スタートのドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の追加キャストとして、俳優の西村まさ彦、水沢林太郎らの出演が発表された。

【写真】新土曜ドラマ『俺の話は長い』ロゴビジュアル


 本作は、30代ニート男子の奮闘や挫折と、それに巻き込まれながらも絆を深めていく家族を描くコメディーホームドラマ。生田は4年ぶりの連続ドラマ主演で、今作が日テレドラマ初主演となる。このほか、満(生田)の義兄・秋葉光司役で安田顕、姉・秋葉綾子役で小池栄子、めい・秋葉春海役で清原果耶、母・岸辺房枝役で原田美枝子が出演する。脚本は『世界一難しい恋』『もみ消して冬』の金子茂樹。

 主人公の岸辺満(生田)は、大学卒業後コーヒーにはまり起業したものの失敗し、6年前から無職の31歳ニート。喫茶店を営む母親に寄生しながら生活している。自分でも何とかしたい気持ちはあるが、彼には屁理屈上手で口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力があり、自分のふがいなさを人のせいにして生き延びてきた。ところが、そんな彼の人生が、マイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んできた姉家族によって一気に動き出す…。

 西村が演じるのは、満の母・房枝(原田)が経営する喫茶「ポラリス」の常連で近所の古本屋店主・牧本求。西村は「大好きな脚本家の作品に出演させていただき、心から嬉しく思います。セリフの一つ一つにどこか笑ってしまうような金子作品ならではの面白さに溢れていて、俳優としても、いち視聴者としても、今からすべてのシーンが楽しみです。ちょっと見たことがないような素敵なドラマになると思います」と話している。

 水沢は、満のめい・春海(清原)の同級生・高平陸役を演じる。「中学生役に高校2年の僕を選んで頂けた事は凄く光栄です」という水沢。「大先輩の俳優さんたちと一緒に演じる事ができるのは、何よりも貴重な経験なので、たくさん吸収出来たらと思っています」と意気込む。役どころについては「僕の演じる高平陸は、清原果耶さん演じる秋葉春海を振り回す、少し変わった中学生の男の子なので、どのように演じられるか、どのように春海と視聴者の心をかき乱せるか、自分なりに考えながら、大切に演じていきたいです」としている。

 このほか、ハマカーン・浜谷健司、本多力、きなりの出演も決まった。

 ドラマ『俺の話は長い』は日本テレビ系にて10月12日より毎週土曜22時放送。

最終更新:9/22(日) 5:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事