ここから本文です

ベルギーの人気チョコを思う存分に、大阪のホテルでスイーツブッフェ

9/22(日) 21:00配信

Lmaga.jp

「ハイアット リージェンシー 大阪」(大阪市住之江区)で、ベルギーのチョコレート・ブランド「カレボー(R)(以下カレボー)」を使用したスイーツが楽しめるブッフェ『Lune de Chocolat(リュンヌ ドゥ ショコラ)』が10月5日から開催される。

【写真】月をイメージしたチョコスイーツなど

チョコレート大国といわれるベルギーで1911年に誕生した「カレボー」。西アフリカのカカオ生産者を支援することで上質なカカオ豆を生み出し、またチョコレート専門のアカデミーセンターを設けるなど、チョコレート業界の発展を担ってきたブランドだ。

土地ごとの風味や味わいを活かす「シングル オリジン クーベルチュールチョコレート」3種食べ比べのセットからスタートする同ブッフェ。サントリーのウイスキー「山崎」を染みこませた「チョコレートブラウニー」、カカオ80%のチョコを使ったフランスの伝統菓子「サントノーレ」など大人向けなメニューが堪能できる。

また、リュンヌ(フランス語で月の意)をテーマにし、満月や三日月に見立てたパッションフルーツクリームを使った「ミルクチョコレートテリーヌ」や、秋らしい栗を使った「マロンオペラ」なども登場。12月22日まで、土日祝日のみ開催で、料金は4500円。平日はひと口ずつのサイズに仕上げたアフタヌーンティー3200円が提供される(料金はすべて税・サービス料別)。

最終更新:9/24(火) 12:14
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事