ここから本文です

観光列車「リゾートビューふるさと」に「アルクマ」ラッピング ともに10周年でコラボ

9/22(日) 15:00配信

乗りものニュース

 JR東日本長野支社は2019年9月20日(金)、観光列車「リゾートビューふるさと」に、長野県のPRキャラクター「アルクマ」をラッピングして運転すると発表しました。

「リゾートビューふるさと」は2010(平成22)年に運行を開始し、2020月10月にはデビュー10周年を迎えます。今回の取り組みはこの「リゾートビューふるさと」と誕生10周年を迎えた「アルクマ」のタイアップ企画です。同列車に使用するHB-E300系ディーゼルカーに「アルクマ」のイラストがラッピングされます。

 10月12日(土)に長野駅で出発式を開催し、その後、2020年10月まで長野~松本~南小谷間で運行する予定です。ラッピングとともに、1号車の一部座席には記念撮影用として「アルクマ」人形が置かれます。

乗りものニュース編集部

最終更新:9/22(日) 15:00
乗りものニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事