ここから本文です

【MLB】エ軍二遊間、横っ飛びグラブトスからの“今季最高併殺”動画が大反響!「アメージング」

9/22(日) 12:27配信

Full-Count

二塁手フレッチャーが横っ飛び→グラブトス、シモンズがジャンピングスローで併殺完成

■アストロズ – エンゼルス(日本時間22日・ヒューストン)

 エンゼルスのデビッド・フレッチャー内野手とアンドレルトン・シモンズ内野手が21日(日本時間22日)、敵地アストロズ戦で“今季最高の併殺”を完成させた。センターへ抜けそうな打球を横っ飛び→グラブトス→素早送球で完成させたダブルプレーをMLB公式インスタグラムが伝え話題になっている。

【動画】横っ飛び→グラブトス→ジャンピングスロー…米ファンも驚愕したエ軍二遊間コンビによる“今季最高併殺”の実際の映像

 これ以上にない併殺プレーを完成させたのはエンゼルスが1点リードで迎えた3回の守備。1死一塁からアルバレスが放った中堅へ抜けそうな強烈な打球を二塁手フレッチャーが横っ飛びで好捕すると、そのままの勢いで二塁ベースへグラブトス。遊撃手シモンズが素早くカバーしジャンピングスローで一塁へ送球し2つのアウトを奪った。

 MLB公式インスタグラムは2人が完成させた超美技を動画で公開。この動画は公開されてからわずか1時間で26万再生回数を超える大反響となっている。これにはファンも驚きの声を上げていた。

「年間最優秀プレー」

「フレッチ!(フレッチャーの愛称)」

「ようやくトラウトとは関係ないエンゼルスのハイライトが生まれたね」

「ワォ」

「よくやったぞ、フレッチャー」

「トラウトに会いたい…」

「えぐいな」

「ここ最近僕が見た中で、最高のダブルプレー」

「アメージング」

「あれは素晴らしいね」

 チームの顔だったトラウト、大谷が手術を受け戦線離脱する状況だがエンゼルスが誇る二遊間が見せたビッグプレーには多くの称賛コメントが寄せられていた。

Full-Count編集部

最終更新:9/22(日) 12:31
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(金) 9:10

あなたにおすすめの記事