ここから本文です

四国アイランドリーグplus CS第1戦 MP惜敗崖っぷち 1―3 前期V徳島に逆転許す

9/22(日) 9:42配信

愛媛新聞ONLINE

 四国アイランドリーグplusの年間総合優勝を争うチャンピオンシップ(CS)が21日、徳島県のJAバンク徳島スタジアムで開幕した。後期優勝の愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は、前期優勝の徳島との第1戦に1―3で敗れた。
 愛媛MPは三回に1点を先制したが、五回に3点を奪われ押し切られた。
 CSは2戦先勝方式。第2戦は22日午後6時から、坊っちゃんスタジアムで行う。

 【評】愛媛MPは守備のほころびが失点につながった。1―0の五回2死から内野安打や四球などで満塁とされると、内野のエラーと適時打で3点を奪われ、試合をひっくり返された。
 打線は三回、敵失の間に1点を先制。相手を上回る6安打を放ったが、2併殺を喫するなど逸機が響き、粘り強く投げた投手陣を援護できなかった。

◆敗因は無駄な失点◆
 【愛媛MP・河原監督】(ミスから3失点を許し)「1点で勝てるかは分からないが、しなくてよい失点をしたことが敗因。打線は線になっていない。ミスを取り返す力がない以上、自分たちのやれることをやる必要がある」

愛媛新聞社

最終更新:9/22(日) 10:20
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事