ここから本文です

三好が途中出場したアントワープ、ゴールラッシュで2連勝! 植田欠場のセルクル・ブルージュは3連敗に

9/22(日) 7:03配信

ゲキサカ

[9.21 ベルギー・リーグ第8節 アントワープ3-1セルクル・ブルージュ]

 ベルギー・リーグ第8節が21日に行われ、MF三好康児の所属する5位アントワープはホームでDF植田直通所属の14位セルクル・ブルージュと対戦し、3-1で勝利した。三好は後半36分に途中出場。ベンチスタートの植田には出場機会が訪れなかった。

 アントワープは前半20分、ドリブルで切れ込んだFWディディエ・ラムケル・ゼが右足のシュートを決めて先制。同35分にオウンゴールで追いつかれるが、後半10分に右サイドからのFKをFWディウメルシ・ベズア・ムボカニが頭で押し込み、再びリードを奪った。

 後半24分にはカウンターからラムケル・ゼがこの日2点目を挙げ、3-1とする。三好は同36分にMFリオル・ラファエロフとの交代でピッチへ。前節アンデルレヒト戦(2-1)に続く途中出場からの2戦連発弾はならなかったが、チームは3-1で逃げ切りに成功し、2連勝を飾った。一方、植田が2試合連続で欠場したセルクル・ブルージュは3連敗となっている。

最終更新:9/22(日) 7:05
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事