ここから本文です

小林祐希が途中出場で新天地デビュー…最下位ベフェレンは上位とドローも開幕8戦勝ちなし

9/22(日) 7:08配信

ゲキサカ

[9.21 ベルギー・リーグ第8節 ベフェレン1-1ムスクロン]

 ベルギー・リーグ第8節が21日に行われ、MF小林祐希の所属する最下位ベフェレンはホームで3位ムスクロンと対戦し、1-1で引き分けた。小林は後半25分に途中出場し、新天地デビュー。チームは2戦連続ドローで開幕8試合未勝利(3分5敗)となった。

 先にスコアを動かしたのはムスクロン。前半32分、左サイドからクロスが送られ、ニアのMFアレイシュ・ガルシアが頭で叩き込んだ。

 追いかけるベフェレンは後半25分にFWベニ・バディバンガを下げ、小林を投入。今月6日に移籍が発表された小林は、これが加入後初出場となった。

 すると直後の後半27分、左からの折り返しをDFユル・スフリフェルスが右足で蹴り込み、1-1と同点に追いつく。しかし、逆転には至らずにタイムアップ。今季初勝利は次節以降に持ち越しとなった。

最終更新:9/22(日) 7:31
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事