ここから本文です

「シティーハンター」北条司氏 映画「エンジェルサイン」で初メガホン

9/23(月) 5:59配信

デイリースポーツ

 俳優で歌手のディーン・フジオカ(39)と女優でピアニストの松下奈緒(34)が、オムニバス映画「エンジェルサイン」(11月15日公開)の主題歌「Chasing A Butterfly feat.Nao Matsushita」を手がけたことが22日、分かった。映画は5つの短編と2人が主演する「プロローグ」、「エピローグ」で構成。全体を方向付ける2編に主演する2人が音楽でもコラボ、胸を打つ世界観を作り上げた。

【写真】楽曲コラボしたディーン様と松下奈緒

 「エンジェルサイン」は108の国と地域から寄せられた「サイレントマンガオーディション」作品6888編の中から選ばれた「別れと始まり」、「空へ」、「30分30秒」、「父の贈り物」、「故郷へ」が原作。これに「シティーハンター」などで知られる漫画家・北条司氏(60)が書き下ろし、総監督として初メガホンを取った「プロローグ」と「エピローグ」を加えて構成されている。全編セリフを使わず(泣き声などは使用)、映像と音楽で物語を紡ぐ。

最終更新:9/23(月) 7:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事