ここから本文です

ブリヂストン、シンガポールの航空産業展に出展へ ラジアルタイヤの展示など

9/23(月) 10:30配信

レスポンス

ブリヂストンエアクラフトタイヤカンパニー(アジア)は、9月24日から26日まで、シンガポールで開催される航空産業の展示会「MRO アジア-パシフィック 2019」に出展する。

[関連写真]

同社は、航空機用タイヤの販売および航空機用リトレッドタイヤの生産・販売を手掛けるブリヂストンの子会社。新品タイヤ・リトレッドタイヤといった商品やサービスを組み合わせることで、顧客が抱える課題解決や目標達成に貢献している。

MRO アジア-パシフィックは、例年5000名以上の航空産業従事者、150社を超える世界の航空機メーカーや航空関連企業が出展するアジアで最も影響力のある航空産業に関する展示会のひとつ。ブリヂストンブースでは、JALにも採用されているエアバス社の「A350」向けの航空機用ラジアルタイヤを展示するほか、新品タイヤとリトレッドタイヤを組み合わせた航空機用タイヤソリューションを紹介する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/23(月) 10:30
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事