ここから本文です

【神戸新聞杯】売上は44億円で昨年から減少 サートゥルナーリア圧勝でエピファネイアとの兄弟制覇

9/23(月) 13:12配信

netkeiba.com

 22日、阪神競馬場で行われた神戸新聞杯(3歳上・GII・芝2400m)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気サートゥルナーリア(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、最後は流す余裕も見せて2着の2番人気ヴェロックス(牡3、栗東・中内田充正厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分26秒8(良)。

【写真】サートゥルナーリアこれまでの軌跡

 同レースの売り上げは44億0743万9700円で、ワグネリアンが優勝した昨年の53億9250万2000円より減少となった。

最終更新:9/23(月) 13:20
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事