ここから本文です

沖縄タイムス配達員の79歳女性が死亡 台風の暴風で転倒か

9/23(月) 10:09配信

琉球新報

 沖縄本島が台風17号の暴風域に入っていた21日午前4時15分ごろ、那覇市泉崎の路上で「女性が倒れている」などと119番通報があった。倒れていたのは沖縄タイムス配達員の女性(79)=同市=で病院に搬送されたが、午前8時36分、死亡が確認された。

 那覇署によると、女性は徒歩で出勤途中に歩道上で風にあおられて転倒し、後頭部を強く打ったとみられるが、警察や消防は台風によるものとは断定していない。目撃者はいない。当時、台風17号の影響で市内は風雨が強かったという。

 沖縄タイムス社の具志堅毅執行役員読者局長は「今回の件を重く受け止めています。今後は配達員の安全確保を最優先に取り組みを徹底します」などとコメントした。今後の台風時の対応については、協議を進めているとしている。

琉球新報社

最終更新:9/23(月) 10:09
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事