ここから本文です

サッカー=ナポリ白星、ジョレンテが2得点の活躍

9/23(月) 10:15配信

ロイター

[ローマ 22日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは22日、各地で試合を行い、ナポリは敵地でレッチェに4─1と大勝した。移籍後初先発のフェルナンド・ジョレンテが先制点を含む2得点の活躍だった。

冨安健洋が所属するボローニャはホームでローマに1─2で敗れた。冨安はフル出場した。ボローニャは1点ビハインドで迎えた後半9分にPKで同点に追いついたものの、同アディショナルタイムにエディン・ジェコに決勝弾を許した。

ラツィオはホームでパルマに2─0と白星。フィオレンティナはフランク・リベリらの得点でアタランタから2点のリードを奪ったが、終盤の2失点で2─2の引き分けに終わり、これでリーグ戦18試合勝ちなしとなった。

最終更新:9/23(月) 10:15
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事