ここから本文です

韓国 きょうのニュース(9月23日)

9/23(月) 18:00配信

聯合ニュース

◇チョ国法相の自宅を家宅捜索 本人への強制捜査は初

 チョ国(チョ・グク)法務部長官を巡る疑惑を捜査している検察が23日、チョ氏の自宅を家宅捜索した。先月末の捜査着手後、チョ氏と妻のチョン・ギョンシム東洋大教授、その子どもが強制捜査の対象になるのは初めて。この日の捜索の具体的な狙いは確認されていない。だが検察内外では、私募ファンド疑惑に絡む公職者倫理法違反や、娘がチョ氏が教授を務めるソウル大の法学部関係施設でインターン活動をしたとする証明書の虚偽発行、証拠隠滅ほう助など、同氏自身がかかわる犯罪の疑いに対し検察が直接捜査に乗り出したとの見方が出ている。

◇金浦でも豚コレラ発生の疑い 確定なら3例目に 

 農林畜産食品部は23日午前、ソウル近郊の京畿道・金浦の養豚場から致死率が極めて高い豚の伝染病、アフリカ豚コレラの発生が疑われるとの届け出があったと明らかにした。今回感染が確認されれば、ソウル北方の京畿道・坡州、同道・漣川に続いて3例目となる。防疫当局は家畜防疫官を現場に派遣して調査を行う一方、この養豚場で採取した試料について精密検査を行うことを決めた。

◇政府 加熱式たばこの税率調整検討

 企画財政部は、液体型と紙巻き型の加熱式たばこの税率調整を検討していると明らかにした。一般のたばこに課される諸税負担金との公平性を考慮するとの方針だ。液体型加熱式たばこに対する税率調整の可否は、たばこの種類による税率の客観的比較基準を設けるため行政安全部、保健福祉部と共に12月まで行う研究結果を基に決定される。企画財政部は、それ以外の加熱式たばこについても販売推移や日本など海外の事例を参考に税率調整を検討する計画だ。

◇メジャー初アーチのドジャース柳賢振「最も重要な瞬間」

 米大リーグ、ドジャースの韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン、32)が23日(日本時間)のロッキーズ戦に先発登板し、7イニング6被安打(2被本塁打)3失点の好投で今季13勝目(5敗)を挙げた。柳は打席に立ってもメジャー初となるホームランを放ち、7―4での勝利に大きく貢献した。試合終了後、柳は「私がホームランを打った後、チームが大量得点した。あの打席が試合で最も重要な瞬間だった」と振り返った。

最終更新:9/23(月) 18:00
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事