ここから本文です

し烈なV争い ソフトバンクは初回に3点先制 デスパイネが35号2ラン

9/23(月) 13:27配信

デイリースポーツ

 「オリックス-ソフトバンク」(23日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンクが初回に猛攻を仕掛けた。

【写真】本塁打を放った後、ポーズを決めるソフトバンク・デスパイネ

 先頭川島の三塁打、続く今宮の右前適時打で先制。さらにデスパイネが右翼席へ力で運び、35号2ラン。オリックス・アルバースから3点を奪った。

 首位・西武とは1ゲーム差。し烈な優勝争いが繰り広げられるなか、幸先良くスタートを切った。

 一方の西武は楽天と敵地で13時に試合開始。岸に対し、二回まで0-0となっている。

最終更新:9/23(月) 13:33
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(金) 16:10

あなたにおすすめの記事