ここから本文です

【スプリンターズS馬体診断】ダノンスマッシュ

9/23(月) 13:33配信

デイリースポーツ

 「スプリンターズS・G1」(29日、中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、スプリンターズSに出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】G1馬体診断 スプリンターズS出走馬の馬体をチェック

 【ダノンスマッシュ 評価A】

 高松宮記念(4着)の際には全体的に幼さの残る体つきでトモの筋肉が成長途上という印象だったが、全体的に筋肉量が増して体高も少し高くなり、大人の体つきになった。首回りが太く胴が短いので、典型的なスプリンターとしてほぼ完成したと思える。

 肩と前腕の境目が、くっきりと分かるぐらいに肩の筋肉が盛り上がっているのはいつも通りだが、高松宮記念当時に比べると馬体の張りは明らかに今回の方が上だ。季節の違いはあるが、毛ヅヤも雲泥の差。引き続き好調だ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F52秒5-38秒1-12秒0(仕掛け)。全身を大きく使ってダイナミックに登坂。ゴール前も軽く伸ばした程度で抜群の反応を示した。気配は絶好。

最終更新:9/23(月) 13:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事