ここから本文です

【スプリンターズS馬体診断】モズスーパーフレア

9/23(月) 13:33配信

デイリースポーツ

 「スプリンターズS・G1」(29日、中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、スプリンターズSに出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】G1馬体診断 スプリンターズS出走馬の馬体をチェック

 【モズスーパーフレア 評価B】

 全身が冬毛で覆われて毛ヅヤが目立たなかった高松宮記念(15着)に比べると、馬体に張りが出て迫力も増しており、季節的な要因を割り引いても別馬のように感じられる。まだ若干トモ高の体形をしているが、少し胴を長く見せており、1600メートルまでなら対応が可能な体形に変わってきた。秋を迎えて馬体が完成してきたようだ。

 前走の北九州記念(4着)では体重が26キロ増だったが、5カ月ぶりで成長分を考慮しても幾らか余裕の残る体つき。ひと叩きされたことで、馬体が引き締まった印象だ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F49秒7-36秒6-12秒8(一杯)。インディチャンプ(4歳オープン)との併せ馬で3馬身先着。攻め駆けタイプとはいえ、力強い脚さばきで好時計。ひと叩きされた効果は大きく、上積みは十分。

最終更新:9/23(月) 13:58
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事