ここから本文です

【スプリンターズS馬体診断】ファンタジスト

9/23(月) 13:33配信

デイリースポーツ

 「スプリンターズS・G1」(29日、中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、スプリンターズSに出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】G1馬体診断 スプリンターズS出走馬の馬体をチェック

 【ファンタジスト 評価B】

 スプリングSで2着しているが、首回りの太さや胴の短さを見るとベストの距離はマイル以下だろう。まだ3歳馬らしい幼さも残っており、1200メートルと1600メートルのどちらに向いているかは今後の成長次第だ。

 光量が少なく毛ヅヤは目立たないが、臀部(でんぶ)が光っており、日差しがあれば問題はない。馬体に大きな変化はないが、張りも上々で好状態を維持している。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F50秒1-37秒0-11秒9(仕掛け)。テンから意欲的に運んで好時計。ラストも俊敏に反応してフィニッシュした。前走好走の反応はなく、出来はさらに上向いている。

最終更新:9/23(月) 13:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事