ここから本文です

インリン 3児全員がインフル…次男はタミフル投与中止 苦しむ姿に「涙が出そう」

9/23(月) 15:06配信

デイリースポーツ

 タレント・インリンがブログで3人の子供たちが一斉にインフルを発症し、「パニック」になったと明かした。次男だけタミフルの投与を急遽中止したことも伝えている。

【写真】スタイルの良さが際立つインリン

 インリンは2008年、プロレス団体「ハッスル」の元社員と結婚。10年7月に第1子男児、13年12月に双子(男児と女児)を出産。現在は台湾在住。

 21日のブログで、20日に長男と長女が、21日に次男がインフルになったことを伝え、「一瞬パニック!」になったと明かしていたインリン。長男と長女にはタミフルを投与したが、23日未明のブログで、次男にはタミフルの投与を中止したことを伝えた。

 「タミフルの薬疹が出た」ためだそうで、「解熱鎮痛剤を使ってもなかなか下がらない熱に、昨日から頭痛いと泣いてばかり 薬疹でかゆいかゆいと言いながら頭痛いと、時にお腹痛いと、、、本当に見てて可哀想で涙がでそうです」と苦しむ5歳の息子の姿につらい胸中をつづった。

 長男と長女は熱が下がり、かなり回復に向かっているといい、「幸い、今のところ、私もパパもインフルに移られた気配ない感じです」とも記している。

最終更新:9/23(月) 15:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事