ここから本文です

飛び込みの玉井が史上最年少優勝

9/23(月) 17:15配信

共同通信

 飛び込みの日本選手権最終日は23日、金沢市の金沢プールで行われ、男子高飛び込みは、11日に13歳になったばかりの玉井陸斗(JSS宝塚)が初優勝した。日本水連によると、史上最年少優勝。

最終更新:9/23(月) 17:15
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事