ここから本文です

ヤクルト・山田哲が同点の35号2ラン 史上3人目の35本塁打・35盗塁も見えた

9/23(月) 19:24配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-巨人」(23日、神宮球場)

 ヤクルト・山田哲人内野手が35号同点2ランを放った。

 2-4と2点を追う三回無死一塁で、今村の外角142キロをジャストミート。逆方向の右翼席へと突き刺し「コースに逆らわず打つことができました。すぐに追いつけて良かったです」と、納得のコメントを口にした。

 この時点で33盗塁。中西太(西鉄)、秋山幸二(西武)に次ぐ史上3人目の「35本塁打・35盗塁」も迫ってきた。

最終更新:9/23(月) 19:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事