ここから本文です

11月2日に「飛鳥2.」船上クルーズセミナーと船内見学会 四日市港客船誘致協議会

9/23(月) 11:00配信

伊勢新聞

 【四日市】四日市港客船誘致協議会は11月2日、同港に日本最大のクルーズ船「飛鳥2.」が寄港する機会に合わせ、停泊中の船内で「船上クルーズセミナー」と「船内見学会」を開く。参加者を募集している。

 同セミナーはランチ付きの同港開港120周年特別企画。クルーズの楽しみ方や飛鳥2.の魅力を紹介する。午前10時15分―午後1時半。参加費は一人6500円(税込み)、定員30人で、同協議会ホームページ=http://www.yokkaichi―cci.or.jp/cruise/=から必要事項を入力の上、申し込む。応募は一組二人まで(小学生以下は不可)で、応募者多数の場合は抽選。締切りは25日午後5時まで。抽選結果は当選者のみ10月初旬に当選通知が郵送される。

 船内見学会は午後1時半―同2時半で、同港やクルーズ船を身近に感じてもらうのが目的。参加費無料、定員50人。応募者全員の名前(漢字とローマ字)、生年月日(西暦)と、当日提示する写真付身分証明書を、(1)パスポート(2)運転免許証(3)マイナンバーカード(4)写真付住民基本台帳カード(5)(中学生以下に限り)健康保険証―から一つ選択して記入((1)(2)の場合は番号も記入)し、代表者一人の郵便番号と住所、電話番号も記入の上、封書で同協議会=〒510―8501四日市市諏訪町2―5四日市商工会議所「飛鳥2.船内見学会係」宛=に10月15日までに応募する。一封書五人まで。応募者多数の場合は抽選となり、抽選結果は当選者のみ10月中旬に当選通知が郵送される。

伊勢新聞

最終更新:9/23(月) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事