ここから本文です

井上陽水デビュー50周年を記念した「井上陽水トリビュート」に宇多田、林檎ら14組参加

9/24(火) 0:18配信

スポーツ報知

 シンガー・ソングライター井上陽水(71)のデビュー50周年を記念したトリビュートアルバム「井上陽水トリビュート」が、11月27日に発売されることが23日、発表された。

 「YOSUI TRIBUTE」(04年)以来、15年ぶりとなる井上のトリビュートアルバム。今年デビュー50周年を迎える細野晴臣(72)を始め、ウルフルズ、斉藤和義(53)、ORIGINAL LOVEの田島貴男(53)、槙原敬之(50)ら全14組。

 井上は、宇多田ヒカル(36)のトリビュートアルバム「宇多田ヒカルのうた―13組の音楽家による13の解釈」(14年)に「SAKURA ドロップス」で参加、椎名林檎(40)のトリビュートアルバム「アダムとイヴの林檎」(18年)では「カーネーション」をカバーしたが、今作では、宇多田、椎名がそれぞれ参加する。

 ヒップホップシーンからはKREVA(43)が参戦。ACIDMAN、King Gnuら幅広い世代が顔をそろえた。

最終更新:9/24(火) 0:18
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事