ここから本文です

交通安全教室やクイズを通し、楽しく交通安全学ぶ 桑名でイベント

9/23(月) 11:00配信

伊勢新聞

 【桑名】桑名市長島町西外面の長島総合自動車学校は22日、教習所を一日開放した「第18回楽しく学ぼう交通安全」(伊勢新聞社後援)を同校で開き、約千人が訪れた。

 毎年、秋の全国交通安全運動(21―30日)に合わせ、開いている。事故を実演した体験型の交通安全教室や、シートベルト効果体験車を使った模擬衝突の体験、白バイやパトカーと記念撮影できるコーナーもあり、親子連れでにぎわった。

 桑名署交通課による交通安全クイズでは、集まった子どもらが、〇×形式で答えるクイズに挑戦した。「暗い道を歩くときは、暗い色の服を着た方が良い(答え×)」「自転車の運転中に雨が降ってきたから傘を差した(×)」などの問題が出題され、参加者は楽しみながら正しい交通ルールやマナーを学んだ。

伊勢新聞

最終更新:9/23(月) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事