ここから本文です

#STRONGHEARTS の入江茂弘&T-HawkがWRESTLE-1タッグリーグ参戦決定!「俺たちはまだまだW-1をかき回す!」

9/23(月) 20:05配信

バトル・ニュース

 23日、東京都・後楽園ホールにて『WRESTLE-1 TOUR 2019 6th ANNIVERSARY』が行われ、前WRESTLE-1王者のT-Hawkと#STRONGHEARTS新メンバーの入江茂弘がタッグを結成し、「WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019」に出場することが決まった。

 入江は、2007年にでら名古屋プロレスに入門して高井憲吾の下で修行を積み、2013年にDDTへ移籍。DDTでは3度のKO-D無差別級王座戴冠を果たした他、全日本プロレスに参戦した際には秋山準にもその力を認められ、アジアタッグ王座も戴冠するなど団体の内外で活躍。2018年にはDDTを退団し、海外を主戦場として数多の団体に参戦していたが、今年6月のOWE新宿FACE大会に登場し#STRONGHEARTSに電撃加入。
 9月1日のWRESTLE-1横浜文化体育館大会ではエル・リンダマンと組んでWRESTLE-1タッグ王座に挑戦するなど国内でもその実力をいかんなく発揮していた。

 この日の第2試合では、稲葉大樹&土肥孝司&ペガソ・イルミナルvsT-Hawk&吉岡世起&入江茂弘の6人タッグマッチが行われ、入江は土肥や稲葉など重量級の選手との肉弾戦を繰り広げ、ペガソの軽快なムーブを圧倒的なパワーで圧殺。WRESTLE-1王座を巡って争ったT-Hawkと稲葉はバチバチの打撃戦を展開し、続くペガソには吉岡がシザースキックを叩き込み、T-Hawkがアギラ、ウラジゴクと連撃。入江がキャノンボールで圧殺してからダメ押しのビーストボンバーで叩き伏せて圧巻の3カウント。

 試合後、#STRONGHEARTSの面々は、10月23日の後楽園ホール大会から開催される「WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019」にT-Hawk&入江茂弘、エル・リンダマン&吉岡世起の2チームで参戦することを表明。マイクを取ったリンダマンは「俺たち#STRONGHEARTSはまだまだWRESTLE-1をかき回す!タッグリーグ、楽しみにしとけ!」と高らかに宣言。豪華タッグの結成発表に会場は大きく沸いた。

 そして、この日のメインイベントでは、現WRESTLE-1タッグ王者の芦野祥太郎&児玉裕輔が河野真幸&アレハンドロ組の挑戦を退け2度目の防衛に成功。芦野は「俺とユースケはチャンピオンとしてタッグリーグに臨みます。俺たちの開幕戦の相手はT-Hawk&入江だ。1月に無差別のベルトを俺はT-Hawkから獲られてる。それを忘れてるわけじゃねえ。タッグでもなんでもアイツと当たれるなら、俺がアイツから勝ってやるよ」と#STRONGHEARTSとの闘いに向け闘志を燃やした。

【WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019 出場タッグチーム】
▼Aブロック
芦野祥太郎&児玉裕輔
T-Hawk&入江茂弘
河野真幸&アレハンドロ
頓所隼&ペガソ・イルミナル

▼Bブロック
近藤修司&征矢学
稲葉大樹&土肥孝司
吉岡世起&エル・リンダマン
羆嵐&レネ・デュプリ

最終更新:9/23(月) 20:05
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事