ここから本文です

ベンゲルさん「日本に戻ってきます」名古屋の天皇杯Vから25年…名将が吉本興業とマネジメント契約

9/23(月) 0:06配信

中日スポーツ

 サッカーのアーセナル(イングランド)で長く指揮を執り、2017~18年シーズンを最後に現場を離れた、名将の誉れ高い元監督のアーセン・ベンゲルさん(69)が日本国内での活動に関し、吉本興業(本社・東京都新宿区)とマネジメント契約を交わした。同社が22日、発表した。

 J1名古屋をかつて率い、過去に何度も日本代表監督候補に挙がるなど、日本とゆかりの深いベンゲルさんは契約締結に際して同社を通じ「名古屋を指揮して天皇杯を獲得してから25年の月日が流れました。戻ってきます。日本サッカー界の皆さまに再会できることを今から心待ちにしています。今秋、日本で会いましょう」などとコメントを出した。

 ベンゲルさんは現場復帰も目指していたがかなわず、一部報道では、国際サッカー連盟(FIFA)技術委員長に就任すると言われている。

最終更新:9/23(月) 0:06
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事