ここから本文です

マスターズ覇者のウィレットが優勝 ラームは2位、宮里優作は51位

9/23(月) 7:30配信

my caddie

 欧州男子ツアーのロレックスシリーズ第4戦「BMW PGA選手権」は22日、英国のウェントワースGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位タイから出たマスターズ覇者のダニー・ウィレット(英)が「67」で回り、通算20アンダーでツアー通算7勝目を挙げた。

 ウィレットと同じく首位タイから出たジョン・ラーム(スペイン)は「70」を記録するも、3打及ばず通算17アンダー単独2位に終わった。

 ジャスティン・ローズ(英)は通算12アンダー単独8位、今年の全英オープンを制したシェーン・ロウリー(アイルランド)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は通算11アンダー9位タイ。

 宮里優作は3バーディ、2ボギー、2ダブルボギーの「75」と落とし、通算1オーバー51位タイで終えた。

最終更新:9/23(月) 7:30
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事