ここから本文です

【期待度MAX】1億円以上の支援を集めたシチズンのスマートウオッチ

9/23(月) 11:50配信

ウオッチライフニュース

 今年3月、シチズンが米国テキサス州オースティンで開催された“サウス・バイ・サウスウェスト 2019”で、新たなスマートウオッチ“エコ・ドライブ リィイバー”を発表した。
 この一般発売に先立ち、クラウドファンディングサイト“グリーンファンディング”に本作が出品されたのだが、8月末にプロジェクトが終了。結果、なんと同サイトで過去最高支援額である1億円を達成したのである。

 さて、このエコ・ドライブ リィイバーとはどういった特徴があるのか。
 簡単に言うと、IoTプラットフォームである“Riiiver”を通じて、自分のライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながることができるスマートウオッチである。
 例えば、腕時計のボタンを押すだけで現在地をメールで知らせたり、スマートスピーカーなどのIoT機器を操作するなど、アイディア次第で様々な設定が可能だ。

 また、充電作業のわずらわしさがない光発電エコ・ドライブを搭載しており、定期的な電池交換を必要としないのも魅力である。

 ハイスペックなスーマトデバイスでありながら、腕時計が本来持つ美しさも同時に追求されたエコ・ドライブ リィイバー。1億円という支援額を聞いてもおわかりのとおり、かなりの期待が集まっているスマートウオッチであることは間違いない。

 なお、クラウドファンディングでのプロジェクトは終了しているが、10月下旬より一般発売が開始される予定。価格は税抜き4万5000円だ。

堀内大輔(編集部)

最終更新:9/23(月) 11:50
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事