ここから本文です

「イラン軍がアメリカのドローンと交戦」フェイク動画が拡散、実際は…

9/23(月) 11:40配信

BuzzFeed Japan

イラン軍がアメリカのドローンと交戦している、という動画が拡散している。結論からすると、これは「虚偽」だ。BuzzFeed Newsはファクトチェックを実施した。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

【動画】「イラン軍がアメリカのドローンと交戦」とされた元動画とみられるもの

《イラン軍が、アメリカのドローンと交戦した様子らしいけどアメリカのドローンが異次元すぎてイラン軍は手も足も出ない…
9月9日の出来事だから先週の話です 現代の戦争って高性能なドローンを持っているか否かで勝敗が決まりそうだね》

このような言葉とともに9月19日にツイートされた動画は一気に拡散。21日夜現在で、1万5千以上「いいね」がついており、50万再生を超えている。

自民党の衆議院議員で元防衛副大臣の長島昭久氏も、この動画について「ドローン攻撃の威力を再認識させられる」とツイートしている。

長島議員はアメリカ・ワシントンD.C.のジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で修士号を取得。民主党政権時代には防衛副大臣を務めた安保問題の専門家だ。

その後、外部からの「民間の射撃イベントです」という指摘に対し、「ご指摘有難うございます。以後リツイートの際には注意します。感謝」とリプライしている。

指摘の通り、これは「ドローン攻撃」の映像ではない。アメリカで開かれている「マシンガン射撃大会」の動画だとみられている。

「Big Sandy Machine Gun Shoot」という、アメリカで開かれている世界最大のマシンガンの「祭典」で撮影された、ラジコン飛行機を撃ち落とす夜間射撃イベントのものとみられている。

「Big Sandy」の公式Facebookアカウントも、UFO関連のファクトチェックをしている団体の質問に対し、「確かに自分たちのイベントの動画のようにみえる」と回答。

ただし、「数百人の参加者がさまざまなカメラを使用しているため、フレームごとに比較する簡単な方法はない」としている。

1/2ページ

最終更新:9/23(月) 13:09
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事