ここから本文です

大型の台風17号の影響 早朝に岡山最接近し強風でJRダイヤ乱れる 岡山市

9/23(月) 13:38配信

KSB瀬戸内海放送

 大型の台風17号が23日朝早く岡山県に最接近し、強風などの影響でJRの在来線などのダイヤが乱れました。

 大型の台風17号は23日未明に岡山県に最接近し、岡山県内では強い風が吹きました。
 気象台によると、午前5時半ごろには、岡山市中心部で最大瞬間風速21.2メートルを観測しました。

 また、岡山市の日応寺や笠岡市ではいずれも9月の観測史上最大、三豊市財田では最大瞬間風速25.1メートルで
観測史上最大となりました。
 この影響でJR瀬戸大橋線では午前7時50分ごろ風速が規定値を越えたため約15分間運転を見合わせました。

 また、空の便は岡山、香川ともに大きな影響はありません。

 台風17号は午前9時に温帯低気圧に変わり、この後、岡山市では気温が30度まで上がる見込みです。

最終更新:9/23(月) 13:38
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事