ここから本文です

岐阜・豚コレラ 殺処分のブタは全飼育頭数の約6割に

9/23(月) 9:15配信

中京テレビNEWS

 岐阜県恵那市の大規模養豚場で豚コレラが発生し約8000頭が殺処分される見込みで、岐阜県内で殺処分されたブタは今回を含めると県内の全飼育頭数の約6割に上ります。

 岐阜県によると、新たに豚コレラ感染が確認されたのは、恵那市にある養豚場で、21日ブタが1頭死んだなどと県に連絡があり、21頭を検査したところ18頭から陽性反応が確認されたということです。

 豚コレラ対策を巡っては、感染拡大に歯止めがかからないことを受け先日、農林水産省がブタへのワクチン接種を行う方針を固めたばかりでした。

 今回、約8000頭が殺処分され、去年9月に豚コレラが判明して以降、同県内での殺処分は計7万頭を超え、全飼育頭数の約6割が失われることになります。

中京テレビNEWS

最終更新:9/23(月) 9:15
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事