ここから本文です

甘さ世界一! そのおいしさにインド人もびっくりなインドスイーツ店

9/23(月) 11:03配信

食べログマガジン

世界一甘いスイーツに、屋台で人気のスナックも。リトルインドなスイーツ店

東京・西葛西にこの夏オープンした「トウキョウ ミタイワラ」は、日本では珍しいインドのお菓子専門店。インド人スタッフが手がける本格インドスイーツを提供し、スイーツマニアやインド好きの間で早くも話題となっています。

西葛西といえば、インド人が多く暮らすインド人街として知られるエリア。オープンするやいなや、「こういう店を待っていた!」とインド人たちの間でも評判に。インドの町中にあるお店のように気軽に楽しんでほしいとの思いから誕生したというこちらのお店。

ゆえに、スイーツも料理もお手頃価格で提供。とはいえスタッフは系列店でありカレーの名店「MOTI」出身で、その味は折り紙付き。口コミで噂が広まり、近頃はパキスタン、ネパール、バングラデシュ、そして日本人と多国籍な客で連日賑わう、知る人ぞ知る人気店に。

甘いデザートから塩味のスナックまで、ショーケースには常時15~20種類のお菓子を用意。日本人にはなかなか馴染みのないメニューも多く、目移りすること間違いなし。激甘で有名なインドのお菓子、その一部を紹介します。

(下から時計回りに)「BARFI(バルフィ)」は牛乳などを煮詰めて作るインドの定番菓子。「PISTA BARFI(ピスタ バルフィ)」はカシューナッツ、サフラン、カルダモン、ピスタチオ入り。「KALA KAND(カラ カンド)」はコンデンスミルクと砂糖を煮詰めたインドのミルクケーキ。「MILK CAKE(ミルク ケーキ)」はミルクを煮詰めて甘くこっくりとした仕上がりに。「KAJU BARFI(カシュー バルフィ※写真中央)」はカシューナッツ、カルダモン入りで、甘く濃厚な味わい。

(写真左下から時計回りに)「MOTICHOOR LADOO(モティチョール ラドゥー)」はヒヨコ豆のスイーツ。サクサクとした食感が新鮮。「BUNDHI LADOO(ブンディ ラドゥー)」はセモリナ粉、細かく砕いたココナッツ、カルダモンで香り付けしたインドの定番おやつ。「BESAN LADOO(ベサン ラドゥー)」はヒヨコ豆の粉、カルダモン、カシューナッツで作ったお団子。しっとり甘く、口に入れるとほろほろほどけます。

1/2ページ

最終更新:9/23(月) 11:03
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事