ここから本文です

将棋・9月23日週の主な対局 25・26日に豊島王位と木村九段が王位戦で“最終決戦”

9/23(月) 10:01配信

AbemaTIMES

 日本将棋連盟による9月23日週の公式戦は、25・26日に王位戦七番勝負の最終局が行われる。豊島将之王位(名人)が勝てば初防衛、木村一基九段が勝てば史上最年長でのタイトル初獲得となる。藤井聡太七段は、この勝者への挑戦権獲得を目指し、王位戦予選に25日に登場する。主な対局は以下のとおり。

9月23日(月曜日)

叡王戦予選 田村康介七段 対 村山慈明七段 (ニコニコ生放送・携帯中継)
叡王戦予選 佐藤秀司七段 対 千葉幸生七段 (ニコニコ生放送・携帯中継)
叡王戦予選 佐藤か千葉田村か村山 (ニコニコ生放送・携帯中継)

9月24日(火曜日)

叡王戦予選 北島忠雄七段 対 千田翔太七段 (ニコニコ生放送・携帯中継)
叡王戦予選 阿部健治郎七段 対 北島か千田 (ニコニコ生放送・携帯中継)
王位戦予選 久保利明九段 対 里見香奈女流六冠 (携帯中継)
棋王戦挑決トーナメント 佐藤天彦九段 対 本田奎四段 (携帯中継)
大阪王将杯王将戦挑決リーグ 広瀬章人竜王 対 糸谷哲郎八段 (将棋プレミアム・携帯中継)
新人王戦 増田康宏六段 対 早咲誠和アマ (携帯中継)
倉敷藤花挑決 伊藤沙恵女流三段 対 加藤結李愛女流初段 (携帯中継)

9月25・26日(水・木曜日)

王位戦第7局 豊島将之王位 対 木村一基九段 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)

 大熱戦を繰り広げてきた2人による七番勝負もついに最終局。同時期に行われていた竜王戦の挑戦者決定三番勝負(豊島王位の2勝1敗)と合わせて“十番勝負”とも呼ばれたが、フルセットまでもつれ込んだ。豊島王位が勝てば、自身初となるタイトル防衛。木村九段が勝てば、46歳3カ月という「最年長での初タイトル」記録を更新する。第1局から先手・後手を交互に指してきたが、最終局になったため、再度振り駒で決定する。両者の過去の対戦成績は、豊島王位が9勝、木村九段が8勝と拮抗している。

9月25日(水曜日)

竜王戦2組昇決 斎藤慎太郎王座 対 郷田真隆九段 (携帯中継)
叡王戦予選 日浦市郎八段 対 中川大輔八段 (ニコニコ生放送・携帯中継)
叡王戦予選 行方尚史八段 対 山崎隆之八段 (ニコニコ生放送・携帯中継)
叡王戦予選 日浦か中川行方か山崎 (ニコニコ生放送・携帯中継)
王位戦予選 藤井聡太七段 対 竹内雄悟五段 (AbemaTV・携帯中継)

 豊島将之王位と木村一基九段が大熱戦を繰り広げている王位戦は、来期の挑戦権をかけた戦いが始まっている。挑戦者決定リーグ(紅・白)入りを果たすため、藤井七段は予選から出場。今期は1回戦がシードで、2回戦からだ。予選からは8人が挑決リーグ入り。藤井七段が入った第7ブロックには、斎藤慎太郎王座やA級棋士の糸谷哲郎八段らがいる。持ち時間は各4時間で、先手・後手は振り駒で決まる。

王座戦一次予選 土佐浩司八段 対 渡部愛女流三段 (携帯中継)
マイナビ女子オープン本戦トーナメント 加藤桃子女流三段 対 磯谷祐維アマ (携帯中継)

1/2ページ

最終更新:9/23(月) 10:01
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事