ここから本文です

マグネットいらずの快適生活! 増税レシート処理に使える「電子吸着ボード ラッケージ」ミニレビュー

9/23(月) 10:00配信

GetNavi web

オフィスデスクやお知らせ掲示板として活躍する

今回ご紹介するのは、キングジムより発売中の「電子吸着ボード ラッケージ RK10」。分別のりやマグネットを使わずに、紙類が貼りつく画期的な掲示板です。消費税の増税で、家計簿や経費計算でレシートや領収書を扱うことが増えそうな今秋。この魔法の掲示板の使い勝手を試してみました。

「電子吸着ボード ラッケージ」の詳細を画像で紹介

黒色で板状の同商品は、一見何も変哲もないただの掲示板。サイズは約300(縦)×200(横)×32mm(厚さ)で、重さは284g程度。持ち上げると少し重たい印象で、触り心地はプラスチックのようにツルツルでした。

一般的な掲示板と違う点は、電池をはめ込むと吸着面に静電気が発生すること。この静電気のおかげで、道具を使わず紙類が貼りつくようです。なお静電気は微弱のため、触ってもビリッと感じることはありません。

単3電池を4本セットするだけですぐに使える状態になり、動作時間はなんと約9か月ほど。電池残量が少なくなったら、本体下部にある“ローバッテリー表示”が点滅します。また掲示板にはスタンドがついていて、角度を2段階で調整可能。何かに立てかけたり引っ掛ける必要がないのはうれしいポイントです。

それでは早速、使い勝手を検証していきましょう! メモ用紙を吸着面に貼りつけると、見事にピタッと貼りつきました。くっついたメモ用紙は簡単に移動できますが、はがれる心配はなさそう。厚紙、プラスチック、湿った素材には使用できない他、吸着させた紙の上には重ねて貼れないので注意してください。デスクに設置して重要なメモ書きを残したり、レシートを貼ったりすれば便利かも?

「掲示物を傷つけない」「場所を選ばない」「掲示物の差し替えがラクチン」「ピンによるケガの予防」など、メリットが盛りだくさんの“ラッケージ”。自分のデスクだけでなく、オフィスのお知らせ掲示板として利用するのもいいですね。

実際に購入した人からは、「めちゃくちゃ仕事がスムーズに進むようになった! 今では欠かせないアイテムです」「紙類ならほとんどくっつくよ。貼り替えが簡単だからすごく使いやすい」「社内のお知らせ掲示板として使ってます。スケジュールやイベント案内などを告知するのに便利」「掲示物が傷つかないし、なんといっても貼るのが楽しい! これは買って正解だわ」と好評の声が多数上がっています。

魔法のように紙が貼りつく掲示板を、この機会にぜひ利用してみてはいかが?

最終更新:9/23(月) 10:00
GetNavi web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事