ここから本文です

アリシャさん新人主演女優賞 奄美と沖縄舞台、撮影地ベストPR賞 ながおか映画祭

9/23(月) 13:02配信

南海日日新聞

 鹿児島県の奄美と沖縄県を舞台にしたドキュメンタリー映画「アリシャ(夏)」(島田昇和監督)が14~16日に新潟県長岡市で開かれた第24回ながおか映画祭で上映され、主演で奄美市の高校生ムーン・アリシャさんが新人主演女優賞、沖縄の新城カメーさんが助演女優賞、作品が撮影地ベストPR賞に輝いた。

 作品は、2015年の撮影当時、奄美市内の小学6年生だったアリシャさんが、約1週間、沖縄本島や久高島に滞在し、現地の人々と交流する様子を描いた。

 映画祭は日本やインド、台湾などの18作品を上映。島田監督は「出演者が賞を受賞するのは監督としてうれしい限り。今後も作品を通して奄美と沖縄を紹介していけたらと思う」と話した。

奄美の南海日日新聞

最終更新:9/23(月) 13:02
南海日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事