ここから本文です

自転車の男性はねられ死亡 車運転の56歳男を現行犯逮捕「ぶつかるまで気付かなかった」/千葉

9/23(月) 10:20配信

千葉日報オンライン

 千葉市花見川区内山町の国道16号で21日午後11時ごろ、自転車の60代ぐらいの男性が乗用車にはねられて頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 千葉北署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで乗用車の松戸市の自称会社員の男(56)を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替え、男性の身元も調べている。

 同署によると、現場は片側2車線の直線。自転車は横断中だったとみられる。容疑者は「ぶつかるまで気付かなかった」と供述しているという。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:9/23(月) 10:20
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事