ここから本文です

武豊「着差以上の勝ち方」タマモツワモノが新馬勝ち

9/23(月) 7:50配信

競馬のおはなし

 9月22日、阪神競馬場で行われた第3レース・2歳新馬戦は、2番人気に支持された武豊騎乗のタマモツワモノが先行抜け出しで快勝した。鞍上の武豊騎手も「レースセンスもある」と同馬の走りを称賛した。

1着 タマモツワモノ
武豊騎手
「期待してました。気性も素直でレースセンスもあって着差以上の勝ち方でした」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 22日、阪神競馬場で行われた3R・2歳新馬戦(ダ1400m)で2番人気、武豊騎乗、タマモツワモノ(牡2・栗東・五十嵐忠男)が快勝した。2馬身差の2着に1番人気のヴェーラ(牡2・栗東・清水久詞)、3着にミステリオーソ(牡2・栗東・武幸四郎)が入った。勝ちタイムは1:26.5(良)。

 なお、14番テイエムカーニバルは競走中止となっている。

ディープブリランテ産駒 タマモツワモノ

 2番人気に支持されたタマモツワモノが嬉しいデビュー勝利を飾った。先行集団やや後方から早めに押し上げていく競馬で4角でも抜群の手応えで進出。早め先頭からそのまま押し切り、鞍上の武豊騎手も「期待通りでした」と満面の笑みでレースを振り返っていた。

タマモツワモノ 1戦1勝
(牡2・栗東・五十嵐忠男)
父:ディープブリランテ
母:ヒトリムスメ
母父:アフリート
馬主:タマモ
生産者:守矢牧場

最終更新:9/23(月) 7:50
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事