ここから本文です

焼津市で小泉八雲の妖怪スケッチ企画展

9/23(月) 14:18配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 「雪女」や「ろくろ首」などの怪談作品で知られる小泉八雲が描いた妖怪スケッチの企画展が焼津市で開かれています。
 焼津小泉八雲記念館で開かれている企画展には、観る人の背筋が凍るような妖怪のスケッチが並びました。ギリシャ出身の怪談作家・小泉八雲は、怪談を生み出す際にスケッチを描いて妖怪のイメージを膨らませたといいます。企画展では八雲の代表作である「ろくろ首」や「雪女」などのスケッチが紹介され、不気味な雰囲気を漂わせています。
(訪れた子ども)「妖怪は好きですか?(首を振る)」「展示が面白くてもう一回来たい。」
 「小泉八雲の妖怪展」は焼津小泉八雲記念館で10月8日まで開かれています。

静岡放送(SBS)

最終更新:9/23(月) 14:18
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事