ここから本文です

ジダン、セビージャ戦勝利に確かな手応え「レアル・マドリーに復帰して以降では最高の試合」

9/23(月) 9:04配信

GOAL

22日のリーガ・エスパニョーラ第5節、レアル・マドリーは敵地サンチェス・ピスフアンでのセビージャ戦を1-0で制した。ジネディーヌ・ジダン監督はこの勝利に確かな手応えをつかんだ様子だ。スペイン『マルカ』が伝えている。

ミッドウィークにパリ・サンジェルマンに0-3で敗れ、一気にクライシスに陥ったレアル・マドリーだったが、ここ4シーズンで全敗しているピスフアンでのセビージャ戦では良質なパフォーマンスを披露。チーム全体で集中した守備を見せてセビージャの攻撃を封じ、FWカリム・ベンゼマのヘディングシュートでゴールをもぎ取った。リーガで連勝を果たした同チームは、首位アスレティック・ビルバオと勝ち点11で並ぶことに成功している。

ジダン監督は試合後、昨季途中にレアル・マドリー指揮官に復帰した以降では、最も満足のいくパフォーマンスを見せられたと胸を張った。

「第一に、満足している。私たちは難しいスタジアムで、90分にわたって素晴らしいレベルのプレーを見せた。選手全員を祝福しなければならない。これはグループの勝利であり、全員のことを喜ばしく思っている」

「確かに、ここに戻ってきてから最も喜ばしい試合だった。選手たちはピッチで助け合っていたね。難しい時間帯もあったが、そうしたときにこそ、さらに団結していた。このスタジアムでのプレーは難しく、だからこそ90分を通して良いプレーを見せなければならなかったんだ」

この試合ではMFガレス・ベイル、MFハメス・ロドリゲス、MFエデン・アザールも守備に奔走していた。

「私たちがチャンスをつくれることは分かっていた。が、勝利するための鍵は守備面にこそあったんだ。彼ら3人は本当によく守備をしてくれた。今日のように難しい試合では、あらゆることをこなさなくてはならないんだよ」

「各試合が異なるものだとしても、今日の試合のようなプレーを継続しなくてはならない。再び高いインテンシティーを発揮すること、キックオフから勝利を狙っていくことを目指さなければ……。とにかく、選手たちを祝福しなければね。彼らは全力を尽くしてくれたし、祝福するに値する。彼らの多大なる奮闘は評価されるべきだ」

その一方で、第5節までに5得点を記録しているベンゼマについて問われると、次のように返答している。

「今一度、彼が勝利を授けてくれた。しかし、全選手が素晴らしかったよ。私たちは本当に良い守備を見せ、戦術的にも見事な解釈を行なった」

最終更新:9/23(月) 9:04
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事