ここから本文です

ベルナルド・シウバ、同僚へのツイートが「人種差別」と炎上…FAが調査へ

9/23(月) 14:14配信

GOAL

マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウバが炎上騒動の火種をつくってしまった。

マン・Cは、21日に行われたプレミアリーグ第6節でワトフォードを相手に8-0と大勝。この試合でハットトリックを達成したベルナルド・シウバだが、自身のツイートをキッカケに炎上騒動に巻き込まれている。

ベルナルド・シウバは自身の『ツイッター』で、同僚DFバンジャマン・メンディの幼少期とスペインのチョコレート菓子ブランド『Conguitos』のキャラクターを合わせた写真を投稿。「これは誰でしょう?」という文言と泣き笑いの絵文字を2つ入れてツイートした。

この投稿に対して、メンディ本人は泣き笑いの絵文字付きでベルナルド・シウバにリプライし、仲の良さをうかがわせた。しかし、一部からベルナルド・シウバのツイートが人種差別的であると指摘され始めて炎上騒動に。ベルナルド・シウバはツイートを削除することになった。その後、ベルナルド・シウバは「近頃は友人とジョークを言うこともできないのか…」とつぶやき、騒動に発展したことを嘆いている。

素晴らしいプレーだけでなくピッチ外での人間性も高く評価されてきたベルナルド・シウバ。モナコ時代から共闘して仲良しのメンディに対するジョークだったが、今回の件はFA(イングランドサッカー協会)も調査し、場合によっては何らかの処分が下される可能性もあるとのことだ。

最終更新:9/23(月) 14:27
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事